忍者ブログ
適当な日記
[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1914年の今日4月20日は、
朝日新聞で、夏目漱石の小説『心 先生の遺書』(後に『こゝろ』に改題)が
連載開始された日です。この小説は8月11日まで連載されたそうですが、
私がこれを読んだときのことは鮮明に覚えていて、とても強烈な印象を受けた
本でした。
先生はどうなるのか、どうなるのか、先生は生きているのか、そればかりが
気がかりで、引き込まれるようにして一気に読み終えたあとの、茫然自失感。
タイトルが『心 先生の遺書』だったら、この感覚はもっと薄らいでいたと
思います。だって遺書だから、もう亡くなっているんだなと思って緊迫感が
ないから。改題したのは正解だったと思います。
 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索